ページの好きな場所にユーザー情報を表示したいときはwp get current user

こんにちは!

ユーザー情報関連ですが、
今回のテーマは「ページの好きな場所にユーザ―情報を表示したいとき」
です。

では早速説明に入ります。

まず使うコードは
wp get current user

wp_get_current_user()/en

です。
現在日本語のページがないのでこのブログで我慢しましょう。
ちなみに
get_currentuserinfo
はver4.5から非推奨になったので、いつ使えなくなるか分からないので、出来れば使うのはやめておきましょうね!

では設定方法を英語サイトよりコピペして日本語訳したものがこちらになります。

<?php 
$current_user = wp_get_current_user(); 
/** 
* @example Safe usage: $current_user = wp_get_current_user(); 
* if ( !($current_user instanceof WP_User) ) 
*      return; 
*/ 
echo 'ユーザー名: ' . $current_user->user_login . '<br />';
    echo 'メールアドレス: ' . $current_user->user_email . '<br />';
    echo '姓: ' . $current_user->user_firstname . '<br />';
    echo '名: ' . $current_user->user_lastname . '<br />';
    echo '表示名: ' . $current_user->display_name . '<br />';
    echo 'ユーザーID: ' . $current_user->ID . '<br />';
?>

example Safe usageのところはとりあえずなくても動きますので
表示したい行を選んで使ってください。
自分はthe author metaも併用して表示するので次のようになります。。

<?php 
$current_user = wp_get_current_user(); 
the_author_meta( 'フィールド名', $current_user->ID );
?>

ちなみにthe author metaで使えるフィールド名は


user_login
user_pass
user_nicename
user_email
user_url
user_registered
user_activation_key
user_status
display_name
nickname
first_name
last_name
description
jabber
aim
yim
user_level
user_firstname
user_lastname
user_description
rich_editing
comment_shortcuts
admin_color
plugins_per_page
plugins_last_view
ID

他にも自分でfunctions.phpに追加したフィールドがあればそのフィールド名を入れるだけOK!
これで会員制サイトの完成も大分近づきました♪
では!