タグ別アーカイブ: wordpress

WORDPRESSのサイト全体にパスワードをかけて非表示にする方法

テスト環境等で、サイトを表示したくないときってありませんか?

そんなときはfunctions.phpに次のコードを入力することでも可能です。

add_action('init', 'access_restriction');
function access_restriction() {
if (is_admin()) {
return;
}
wp_die('表示メッセージ', 'ページタイトル', array('responce' => 404));
}

これで管理画面以外の表示は出来なくなります。
※注意:ログイン画面のURLは必ず保存してからコードを入力してください。

この内容はこちらを参考にしました。

http://bashalog.c-brains.jp/14/02/13-085604.php

バシャログさんありがとうございました!

wordpressでサイト表示URLに変えたらiconフォントが表示されない時にやったこと

たまにあるのですが、さくらインターネットのサーバーでは起こりやすいらしいです。

うん。

さっきまで見えてたiconフォントが□になってる!?

そんな悩みありますよね?

今回久々すぎて、前はどうやったかなーってgoogle先生に聞いてみると、最高に親切なサイトに巡り合えました。

【助けて】さくらのサーバーだとIE9以降でwebfontが文字化けする

もう、本当にこのサイトに書いてある通りにしてみたら、スッキリと表示されましたよ。

.htaccess のディレクトリだけ少し気を付けて

RewriteRule (.*).(eot|eot#iefix|ttf|otf|woff)$ フォント格納ディレクトリまでのパス/proxy.php?url=$1.$2 [L]

ここで、注意点。

$の後にスラッシュはつけない。
パスはルート以下全てを入力。

参考サイトでは asset/fonts/ となっていましたが、自分はもっと長くなりました。

何はともあれ、本当Ikeda Hidenoriさんありがとうございましたm(_ _)m

Masonryをwordpressで動作させる方法

最近多いタイル状に配置をするjQueryのプラグインにMasonryがありますね!
トップページなどでMasonryを配置する際に、
次のように設定をするとOKです!

まず、functions.phpに以下のコードを記述するとMasonryがつかえるようになります。
(最近のwordpressにはMasonryが内包されているそうです。)

function my_scripts() {
wp_enqueue_script('jquery-masonry');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_scripts' );

加えて別で設定用に以下のようなjsファイルを作ります。

jQuery(window).load(function(){
  jQuery( '#wakugumi' ).masonry({
    itemSelector: '.parts'
  });
});

ポイントは$をjQueryに変更すること。
あと、ここで設定した#wakugumiと.partsはソースに記述する際に使います。
そして、header.phpで作成したjsファイルを読み込みます。

あとは、CSSでデザインを固めて、以下の様に記述すればOK!

<div id="wakugumi">
<div class="parts">
コンテンツ内容
</div>
・・・・・
<div class="parts">
コンテンツ内容
</div>
</div

ぜひお試しください。