カテゴリー別アーカイブ: プラグイン

カスタムフィールドを使いやすくするプラグイン

カスタムフィールドの設定がすこぶる便利なプラグインを見つけました。

それが「Smart Custom Fields

使い方は上記リンクをご覧ください。

自分が躓いた繰り返しのところだけ追記しておきます。

// 特定のグループのデータを取得(例:グループ名が repeat-group の場合)
$repeat_group = SCF::get( 'repeat-group' );
foreach ( $repeat_group as $field_name => $field_value ) {
    // 適当な処理
}

のところですが、
適当な処理のところがわからず、
下記サイトを参考にさせていただきました。

WordPressプラグイン「Smart Custom Fields」/I.M.Design

wordbookerをカスタムポストタイプでも使えるようにする。

facebookとwordpressの連携で便利なwordbookerをカスタムポストタイプでも使えるようにするには以下のコードを使います。

if (get_option('wordbooker_settings')) {
    add_action('admin_menu','galleria_add_custom_box');
}
function galleria_add_custom_box() {
    if (current_user_can(WORDBOOKER_MINIMUM_ADMIN_LEVEL)) {
        add_meta_box('wordbook_sectionid', __('WordBooker Options'),'wordbooker_inner_custom_box', 'posttype', 'advanced');
    }
}

posttypeのところに指定のカスタムポストタイプのポストタイプ名を入れればOKです。

パン屑リストをつくるプラグイン

パン屑リストって

home>menu>item1

みたいに今自分がどのページにいるかを分かるようにするものですが、
それもプラグインでできちゃいます。

まずはこのプラグインを導入

Breadcrumb NavXT

あとはいろいろといじった後に
(結構簡単な英語なのでなんとなくでもOKだと思います)

<div class="breadcrumbs">
    <?php if(function_exists('bcn_display'))
    {
        bcn_display();
    }?>
</div>

のコードを表示したい場所に表示すればできちゃいます!

基本的にはメインナビの直下に表示されるようにすればイイ感じになりますね!

画像をクリックして拡大表示するには

画像をクリックすると拡大されるとカッコいい感じに表記できますよね?

そんな時はこのプラグインがおススメ!

jQuery Colorbox

まずはプラグイン検索でそのままコピペで検索してください。

そのあと、設定画面にていろいろとセッティングします。

以下の画像チェック欄にチェックするととりあえずうごきます。

colorbox1 colorbox2 colorbox3

 

 

あとは、なんとなく読めると思いますので
頑張りましょう!